ワクワクすること。それ以上でもそれ以下でもない。何をするかよりも誰とするか

ワクワクすること。それ以上でもそれ以下でもない。何をするかよりも誰とするか

更新頻度はあげていきたいと密かに思っているHiroyukiです

最近シゴトが楽しい

いや、前から楽しかったけど

 

前職の時も、楽しかったです

シゴト自体は

それ自体すごい幸せなことだし、楽しかったからこそ今の働き方が出来ていると感じます

 

人間関係も良かったし、良い人たちも多かったしプライベートも充実していた

けど「何か」が足りなかった

それは刺激なのかもしれないし、同じ部署だから、同じシゴトだから、理由は色々あったと思います

 

ただ新しい挑戦がしたい

もっとワクワクするシゴトがしたい

 

ひたすらそれでした

無事に円満に退職することも出来、引き継ぎ(しかも新卒)もある最終出社月は単月トップも取り(みんな既存営業の中、自分だけ新規だけかつ営業サポートもある中)最終出社日にはクライアントから贈り物も頂きました。

役員の人は退職ではなく、卒業と言ってくれて本当に良い会社で働かせてもらったなと思ってます

 

はっきり言えるのは「助けてもらったから結果を残せた」ということ

今ここにいるのも多くの人の助けがあったから

 

シゴトをしていて、プライベートでプロジェクトをいくつも立ち上げて思ったこと

 

やっぱ人が好きなんですよね

結局は誰かのために何かをしていたい

それが突き動かす原動力でした

 

営業のシゴトって楽しいんですよ(そういえばJOBSメンバーに営業職いない)

自分のサービスには自信を持っていたし、岡本さんだから買うって言ってくれるのってやっぱ嬉しい

 

個人でシゴトしながら思うことはやっぱシゴトは人対人であることを感じるしかない

今も、SNSでパッとあって何か一緒にやりましょう!ってなる瞬間がやはり面白い

 

最近だと学生時代の先輩に手伝って欲しいと言われ世界規模の清掃ボランティアのつくば支部を任されたりとか

JOBSで会った人と新しいプロジェクト立ち上げたりとか

イベントで知り合った人の知り合いを紹介されてその人とイベントしたりとか

つくば市コワーキングのコミュニティに入っていろんなことしたりとか

 

可能性無限大か!って思う

 

その時の基準ってやっぱこの人と何か一緒にしたいなぁとか

この人のために何かしたいなぁって思う

 

JOBSのメンバーの人たちも同じ

思いが同じだから一緒に何かをできる

単なるシゴト仲間であれば、もっと能力のある人だっているはず

でもそうじゃない

 

シゴトでもプライベートでも(限りなく境目はないけど)人と会う時に必ず一つ決めていることがある

それはその人が喜ぶことを一つでいいからしようということ

 

人を紹介するなり、何か一緒にやるなり

時間は有限なんだから、使うべきところに使えと言われるけれど

 

残念ながらこれが一番ワクワクする生き方でやめられない

 

「人生は思い通りに行かないから面白い」

 

全くまとまってないですが、とりあえず思い浮かんだことを書いた

そんな日もあるHiroyukiでした

blogカテゴリの最新記事