『ラジオの魅力』

『ラジオの魅力』

やるやる詐欺でJOBSメンバーに多大な迷惑をかけているayameです。

 

突然ですが、皆さんはラジオは聴きますか??

私は高校生という思春期に、school of Lockというラジオ内の学校に通うことが生活の一部になっていました。

若手女優さんが授業をしてくれたり、先生たちがリスナーの夢をめちゃ応援してくれたり、日中に通う学校では得られないエモさがラジオの学校にはあったなと、今振り返って思います笑

今はさすがにラジオ内の学校には通っていませんが、ラジオには引き続き魅力と可能性を感じています。

今回はラジオの何がそんなに魅力的なのか、ちょっと考えてみました。

 

【他のことをしながら聴ける】

「他のことをしながら聴ける」まさにラジオの魅力はこれです!

ご飯の支度をしながら、掃除をしながら、通勤しながらなど、もっと効率よく時間を使いたい!

と思う時間にとっておきなんです。

単純な動作をしながら脳には自分の知見を広げるためのインプットができるので、時間を有効活用できますよね。

 

【親近感】

皆さんはラジオを聴いて、何か親しみを感じることはありませんか?

私がラジオの世界観にハマる1つに、この部分があるのかなと思っています。

この親近感がどこから生じているものなのか、うまく言葉で説明するのが難しいのですが…

パーソナリティとリスナーの掛け合いや番組ごとに形成されている共創型のコミュニティの感じがいいのかもしれないです。

この部分共感できる方、どこに親近感を抱くのかぜひ教えてください!

 

【想像する楽しさ】

ラジオは聴覚からの情報がメインなので、そこから流れてくる音に思いを馳せるしかないですよね。

パーソナリティの声色から表情を想像したり、その場の雰囲気を感じ取ったり、

紹介される便りからリスナーの人生観を感じてみたり…

普段は視覚からの情報に左右される私たちですが、そこに考えを振り回されるのではなく、

音から連想される世界に考えを巡らせるのもいいですよね!

 

【ラジオ以外からのインプット】

私は最近、ラジオ以外に「Podcast」を聴いています!

Appleの公式サイトによると、Podcastとは「インターネット上で利用できる、エピソードで構成された番組」とのことです。

最近では自社のブランディングのために、取り入れている企業も増えています!

私自身も好きな企業の番組を聴いており、最近の取り組みや、その業界の方向性をゲストとディスカッションする会などあってとても参考になります!

移動中でなかなか作業できない時に聴いて、その時間をインプットに使うのが個人的にオススメの取り入れ方です。

 

JOBSもいずれ、ラジオ番組かPodcastでJOBS番組できたらいいな!

以上ayameでした!

blogカテゴリの最新記事