ヘイセイウマレ ヒガシに行って来た

ヘイセイウマレ ヒガシに行って来た

何やってるの?と聞かれると色々やってるとしか答えられないHiroyukiです

完全にイベント行くマンになってます

 

ヘイセイウマレのイベントに行って来ました!

尼崎から始まったヘイセイウマレのイベント!各地域に暖簾分けが始まり、徐々に広がっているそうです

つくばから、主催者の江本と2時間かけて行きました笑

 

「ヘイセイウマレ」の会!
平成生まれのみんなで、たのしくわいわいやりましょう。同年代だけではなく、ヘイセイ元年ウマレから、ヘイセイ30年ウマレまでが参加できるコミュニティです(子連れでも参加可能!)。 ピンときた方はお気軽にお越しください。みんなでたっぷりお話ししましょう。現在は、月に1度のペースで全国各地で集まりを開いています
実施地域:カンサイ(大阪・兵庫・和歌山)、ヒガシ(東京)、トットリ、フクイ、オカヤマ(予定中)。 ウチの地域でもやってみたい!という方のご連絡、お待ちしております。
【@カンサイの発起人(ホスト)】 藤本 遼(ふじもと りょう)尼崎ENGAWA化計画/場を編む人 1990年4月生まれ。兵庫県尼崎市出身在住。尼崎ENGAWA化計画代表。コンセプトは「あわいと余白のデザイン」。現在は、イベント・コミュニティの企画運営、会議・ワークショップのファシリテーション、対話・協働に関する研修など、場づくりやまちづくり、公共空間の活用に関する仕事・活動を行う。代表的なプロジェクトは、「amare(あまり)」、「尼崎ぱーちー」、「尼崎傾奇者(かぶきもの)集落」など。クリエイティブアウォード関西2015グランプリ受賞。「ソトコト」2017年3月号掲載。
井上 小矢香(いのうえ さやか)ティーハウス建築設計事務所 1990年6月生まれ。姫路出身・神戸在住。ティーハウス建築設計事務所は、建築を現代社会における文化の要と位置づけ、住宅設計、施設設計から店舗開発、都市デザイン、メディア制作に至るまで、幅広い分野で活動を行うグループ。現在は、船坂まちづくり支援、氷見朝日山公園コミュニティデザイン、三宮センター街屋台プロジェクト、KOBEにさんがろくPROJECTなど、地域に関わるプロジェクトを担当。また個人では、KOBE東遊園地mapの挿絵やボタニカルアートの制作、地元姫路ではLOCAL LABの代表としてイベント企画などを行なっている。
藤野 宏美(ふじの ひろみ)NPO法人Co.to.hana(コトハナ) 1990年7月生まれ。熊本県天草市出身・大阪育ち。神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科卒業。大学建築を学び、「ソフト(仕組み)があってこそのハード(建物)」と考え、場づくりやまちづくりに関心を持つ。2014年4月に、ソフトからハードまで、手法に捕われず社会課題解決に取り組むNPO法人Co.to.hana(コトハナ)に合流。「北加賀屋みんなのうえん」や、「ドキドキプロジェクト」、「ひとしごと館」、「DECCH」などの企画・運営を担当。現在は組織マネジメントも勉強中!

 

ヘイセイウマレってくくりいいよね!

昨日もだいぶゆるっとした集まりでした笑

 

やっぱコミュニティっていいな

繋がりも生まれるし、楽しくシゴトの話も出来るし、友達も出来る

そして今回は新たなシゴトの可能性も発生した笑

 

異業種交流会ってシゴトありきで人の繋がりが広がっていくけど

コミュニティやこういう集まりって人ありきで繋がりが広がりシゴトが生まれる

それってめっちゃ楽しい

そもそもシゴトとイキルの境目がない人だから余計にそう感じます

決定権も決裁権も自分にある。責任は生じるけど、だからもっと本気になる

 

今回は、場所もめちゃよくて、モテアマス三軒茶屋というシェアハウス!

15LDKという部屋を持て余しているところでやりました笑

 

オーナーのカズキタさんも面白い人で色々と話出来てよかった!

イベントよくやってるそうなので、また行きたいなー

 

静岡でもヘイセイウマレやりたい

 

ヘイセイウマレみんなすごくね?笑

 

ではまた

イベント参加カテゴリの最新記事